IT人材ラボ

注目の特集・連載

イベントレポート一覧

1~15件(全39件)
  • 2020/05/11

    人事は必ず知っておきたいエンジニア採用の「実情」「ジョブディスクリプション」「カジュアル面談」――Developers Summit 2020より

     2月13日〜14日にホテル雅叙園東京(東京・目黒)にて、ITエンジニアが一堂に会するテクニカルイベント「Developers Summit 2020」(主催:翔泳社)が開催された。技術解説や事例紹介のセッションが並ぶ中、初日の夕刻に「転職透明化らぼ」によるセッション「エンジニアと人事がともに考えるエンジニア採用」が開かれ、LAPRAS株式会社、株式会社ヤプリ、株式会社ヌーラボからの登壇者が、各社のエンジニア採用活動についてワンテーマで講演を行った。また、講演の後で登壇者がパネリストとなり、エン...

  • 2020/04/02

    社内の断絶を解消する即効策は世の中のどこにもない――「適応課題」だと知ることが組織改善の第一歩

     ある統計調査によれば、これまでの世代間ギャップ以上に、「上司 対 部下」「部門 対 部門」そして「経営 対 現場」といった立場間に生じる溝が、より深刻になってきているという。経営戦略論・組織論の研究者で、著書『他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論』でも知られる埼玉大学経済経営系大学院 准教授 宇田川元一氏は、「こうした組織間の対立を果たす鍵は対話にある」と語る。本稿では、2月12日にリクルート アカデミーホール(東京・千代田)で開催されたイベント「組織の変革を妨げる『3つの溝』の解...

  • 2020/03/25

    苦しい創業期をくぐり抜けたベンチャー企業、それを支えたCTOとはどう出会ってどのような関係を築いたか

     テクノロジーを使って既存のビジネスを変革していこうというベンチャー企業が次々に誕生している。その成功には、事業をテクノロジーで実装してくれる優れたエンジニアのトップ「CTO」の存在が欠かせない。しかし、優れたCTOを招き入れるのは容易ではない。そもそも、彼らに出会うことすら一般には難しい。インターノウスが運営するCTO/VPoE育成・転職支援サービス「OCTOPASS」が2月6日に開催したトークセッション「今求められているCTOとは?」では、優秀なCTOの獲得に成功したベンチャー企業のCEOが...

  • 2020/01/20

    ミラティブ新CHROが明かす! スタートアップ企業における「組織人事の罠」と事業成長に必要なその環境

     スタートアップ企業の組織人事はどこに注意して運営するべきか――スマホゲームに特化したライブ配信サービスを手がけるミラティブは2019年11月6日、東京・目黒の同社内にて人事向けイベント「ミラティブ社CHRO就任記念!代表赤川×CHROによる『スタートアップ組織の過去と未来』」を開催した。同イベントは2部構成で、第1部は株式会社ミラティブ CHRO 鈴木修氏による講演「組織人事の罠」、第2部は鈴木氏と同社 代表取締役 赤川隼一氏による対談が行われた。本記事ではそのうち、第1部の模様をお伝えする。...

  • 2020/01/17

    エンジニアが幸せに働ける組織体制、壁を壊すための方法論とリーダーシップとは

     サイボウズ青野慶久氏、さくらインターネット田中邦裕氏、コードタクト後藤正樹氏というエンジニア出身IT企業の社長3人が集まり、2019年12月2日に行われたパネルディスカッション「最幸のチームをつくる ~100万人のエンジニアのために~『その方法と成功の秘密』」。後半は、ビジネス成長で規模が大きくなった組織につきもののサイロ化の問題の解決方法に話題が移る。本稿では前編に続き、後編でのディスカッションの内容を紹介する。

  • 2020/01/16

    ルールのためのルールを作らせない、エンジニアが幸せに働ける人事制度の設計と運用

     2019年12月2日、サイボウズ青野慶久氏、さくらインターネット田中邦裕氏、コードタクト後藤正樹氏というエンジニア出身のIT企業社長3人が集まり、エンジニアを抱える企業の組織マネジメントについて語り合うイベントが開催された。本稿では、「最幸のチームをつくる ~100万人のエンジニアのために~『その方法と成功の秘密』」というテーマで繰り広げられたディスカッションの前半の内容をお届けする。

  • 2020/01/14

    属人的だったHRBPグループが「スクラム」で自律的なチームに成長、その導入プロセスとは

     2019年11月27日、東京・渋谷のDeNAオフィス内にあるサクラカフェにおいて、「HRBP CRUNCH #03 戦略人事チームの作り方」が開催された。定員50名のところ100名以上が応募するなど人気を博したこのイベントでは、株式会社ディー・エヌ・エー ゲーム・エンターテインメント事業本部 組織開発部 部長の菅原啓太氏が登壇し、ソフトウェア開発手法である「スクラム」を人事領域に応用して、HRBPグループを戦略人事のできるチームに育て上げてきた話が披露された。本稿では、その模様をお届けする。...

  • 2020/01/10

    これからも価値を出し続ける覚悟、歴史あるSIerが技術組織を中から変える

     ビジネスでも存在意義でも、いま岐路に立たされているのがシステムインテグレーターだ。ユーザー企業から指示されたものを開発するのではなく、ユーザー企業から「それが欲しかった」と言われるものを提案・提供していかねばならない。そのために必要なのがUX(ユーザー体験)でありDX(デジタルトランスフォーメーション)を実装する力だ。株式会社セゾン情報システムズもその獲得を目指してきた1社。同社はその取り組みを、カサレアルが11月14日に開催したイベント「各社が語る!社内エンジニア育成の戦略と実践 セミナー」...

  • 2019/11/25

    デジタル時代に求められるエグゼクティブ・リーダー・スタッフのマインドセットは何か――ITR 舘野真人氏

     ITに関する市場調査ならびにコンサルティングを展開するITRは10月3日、東京・新宿の京王プラザホテルで年次イベント「ITR Trends 2019」を開催した。今年のテーマは「テクノロジの転換期に求められる企業戦略」で、デジタルテクノロジーを活用してビジネス上の成果を得るためには、技術的な施策にとどまらず、推進体制やプロセスのほか、行動様式や組織文化の転換も必要になるというメッセージを送った。本稿では、同イベントの中でデジタル人材にフォーカスしたセッション「デジタル時代への転換期の今こそ、求...

  • 2019/10/04

    競争力のあるサービスを提供するために採用するべきエンジニアとは? 彼らはどこから採用できるのか?

     ITを活用したサービス・ビジネスは競争が激しくなる一方だ。勝つためには実装力のあるエンジニアが必要となるが、競争力のある企業はどのようなエンジニアをどう採用しているのか。本稿では、この点をテーマとするイベント「株式会社ビズリーチ CTOが「今、求めるエンジニア」を経営戦略から語る(AgileHR day #Sprint10)」で行われたパネルディスカッションの模様をリポートする。パネリストは株式会社ビズリーチの竹内真氏(取締役 CTO 兼 CPO)と株式会社ギブリーの池田秀行氏(取締役CTO)...

  • 2019/09/27

    エンジニア採用に社会学からアプローチ、候補者から注目される企業になるための理論を明かした

     経済産業省の調査によれば、2026年を境に「従来型のIT人材」は過剰になるという。一方で、クラウドやビッグデータ、IoT、AIなどの扱いに長けた「先端IT人材」は圧倒的に不足する。これからのビジネスに必要なのは、もちろん先端IT人材だ。圧倒的に不足するというこの人材をどうしたら採用できるのか――この課題に社会学・哲学の観点から切り込んだのが、8月23日に開催されたイベント「Engineer's Recruiting #0」の千田和央氏(LAPRAS株式会社 HRBP)によるセッションである。本...

  • 2019/06/17

    話題になったミラティブの会社紹介資料「採用候補者様への手紙」はなぜ・どのように作られたのか

     今年2月、人事・採用担当者の間で話題になった会社紹介資料がある。株式会社ミラティブがリリースした「採用候補者様への手紙」だ。メンバーや業務内容、実績、取り組みなどを、同社が大切にしている価値感や文化なども織り交ぜて丁寧に伝えるその内容は、同社へのジョインを検討する候補者に向けたメッセージにあふれている。本稿では、この「手紙」を同社代表の赤川隼一氏と共に作成した株式会社ミラティブの廣田良歌氏が、その誕生秘話を語った講演をお届けする。

  • 2019/06/11

    「スクラム採用」の成功には経営陣のコミットが必須、停滞しても次の採用サイクルを待つ――メルカリ、ヘイ、HERP、YOUTRUST《後編》

     メルカリ、ヘイ、HERP、YOUTRUSTの代表取締役や人材組織担当者らが集まり、3月13日に東京・恵比寿で開催された「スクラム採用」についてのトークイベント「Scrum Recruiting LABO #1」レポートの後編。前編では、メルカリとヘイがスクラム採用を始めたきっかけや、スクラム採用を行うときの人事と現場の役割分担などについて語られた。後編では、全社で採用活動を行うためのコツやインセンティブ設計などへ話が進んでいく。

  • 2019/06/10

    なぜ「スクラム採用」に取り組んでいるのか、人事と現場の役割分担は?――メルカリ、ヘイ、HERP、YOUTRUST《前編》

     最近、ベンチャー企業を中心に、社員全員が一丸となって採用に取り組む「スクラム採用」が話題となっている。そのスクラム採用に関するトークイベント「Scrum Recruiting LABO #1」が、3月13日に東京・恵比寿で開催された。本稿では、メルカリ、ヘイ、HERP、YOUTRUSTの代表取締役や人材組織担当者らが集まり、貴重な知見が披露された同イベントの模様を、前後編でお伝えする。

  • 2019/05/10

    これからの事業成長には自律的に活動できる新しい組織の構築が不可欠――ダイヤモンドメディア 武井浩三氏、ソニックガーデン 倉貫義人氏

     社長すら選挙で決め、給与も公開するというほどフラットでオープンな組織のダイヤモンドメディア株式会社。社員全員リモートでが自律的に働き「管理を一切なくした」という株式会社ソニックガーデン。全く「新しい組織」で運営される両社だが、事業の成長との両立はどのように達成しているのか。その一端をうかがい知ることのできるパネルディスカッション「"事業の成長" と "新しい組織" を両立させる意義と難しさ」が、2月12日開催のイベント「実践企業5社の経営陣が語る | “新しい組織”のリアル」で行われた。本稿で...

1~15件(全39件)
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0