Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

特別企画一覧

1~3件(全3件)
  • 2019/03/08

    プランド・ハプンスタンス・セオリーで迷える部下のモチベーションを高めよう

     何を学べば将来の役に立つのか分からない。どの仕事をしていれば5年後・10年後も活躍できるか見えてこない。技術にしてもビジネスモデルにしても変化が急速な現在、そうした不安を感じている方は少なくないでしょう。一方で、キャリアは偶然の積み重ねでできており、その偶然を積極的・肯定的に活かしていくべきという理論があります。本稿では、その理論「プランド・ハプンスタンス・セオリー」を解説するとともに、この理論の下、仕事に不安を抱えモチベーションを落としている部下にやる気を起こしてもらう例を紹介します。

  • 2019/03/07

    賢く責任を全うできるチームを作るため、担当分野を変えてマルチエンジニアを育てる

     株式会社エバーセンスで開発部部長をしている西山です。弊社では「家族の幸せ」をビジョンに掲げ、いくつかのWebサービスやモバイルアプリの自社サービスを作っています。そのうちの1つに、妊娠アプリの「ninaru(ニナル)」があります。ninaruは妊娠・出産アプリの中で日本一レビューが多く、非常に高い水準で評価をいただいています。また、弊社では「良いプロダクトを作ろう」「価値あるものをユーザーに届けよう」というのが合い言葉になっていて、全員がそこにフォーカスしてものづくりをしています。本稿では、合...

  • 2018/12/26

    「認定スクラムマスター研修」で身につくものと受講する価値とは

     アジャイル開発を実践する時の方法として、最も普及していると思われるのが「スクラム」です。公式ガイドブックは20ページほどでルールもコンパクトであるほか、関連書籍もそろっていることから、とりあえず取り組んでみるケースが多いようです。しかし、実際は思うほど簡単ではありません。特に、チームでスクラム開発を進める役割を負う「スクラムマスター」には、スクラムに対する正しく深い知識が求められます。そのために役立つ研修が「認定スクラムマスター研修」です。本稿では、認定スクラムマスター研修を受講した筆者が、そ...

1~3件(全3件)
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0