Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

学生採用「逆求人フェスティバル」でプログラミングスキル可視化サービス「track」を採用―ギブリー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/09 09:00

 ギブリーは、ジースライラスが運営するITエンジニア就活生向けイベント「逆求人フェスティバル」において、ギブリーのプログラミングスキル可視化サービス「track」が利用されることを発表した。ITエンジニア志望の学生はtrackで自身のスキルをアピールし、採用企業側はそれを見てアプローチする学生を選ぶことができる。

 逆求人フェスティバルは、ITエンジニア志望の学生が企業の採用担当者にプレゼンテーションし採用オファーをもらう形の新卒採用イベント。今後、逆求人フェスティバルに参加する学生には、事前にtrackからスキルチェック試験が配信される。採用企業側はその結果を確認してアプローチしだい学生を定め、当日会場で学生からプレゼンテーションを受ける。

従来の採用イベントと逆求人フェスティバルとの違い
従来の採用イベントと逆求人フェスティバルとの違い(出典:プレスリリース

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0