Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

プログラミングスキルチェックツール「track」が採用管理システム「SONAR」とのAPI連携を開始―ギブリー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギブリーは、同社が提供するプログラミングチェックツール「track(トラック)」と、イグナイトアイ、インフォデックスが提供する採用管理システム「SONAR」とのAPI連携が開始したことを発表した。

 「track」は、エンジニアのスキル可視化を目的としたプログラミングスキルチェックツール。プログラミングテストの作成、採点、評価をワンストップで実施できる。

 「SONAR」は、企業の新卒・中途採用などで統合的な応募者管理が可能なクラウドベースの採用管理システム。

 これまで、trackと採用管理システムを併用するには、trackのプログラミング試験の受験データ(Unitテストおよび標準入出力の採点結果/ランキング/ソースコード情報)をCSV形式でダウンロードし、採用管理ツールにインポートする必要があり、大きな負担となっていた。また、選考時にソースコードを閲覧しながら面接したい場合も、採用管理システムだけでなくtrackにもログインしなければならなかった。

 今回のAPI連携の開始によって、trackとSONARとのシームレスな連携が実現し、プログラミングスキルチェックの結果を一元管理でき、人事および現場エンジニアの大幅な工数削減が可能になるという。

連携イメージ

「track」と「SONAR」の連携イメージ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0