Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

社内外の人材リソース管理・業務委託を支援するサービス「Job-Hub」事業を新会社に移管―パソナグループ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/07 08:00

 株式会社パソナグループは5月2日、クラウドソーシングを活用した法人向け業務委託支援サービス「Job-Hub」を提供を、4月10日付で設立した新会社「株式会社Job-Hub」に移管することを発表した。移管は6月1日付で行われる。

 株式会社Job-Hubの代表取締役には、小川光昭氏が就任。Job-Hub事業は6月1日付で、株式会社パソナテック Job-Hub事業部より移管される。事業内容は次のとおり。

Job-Hubエンタープライズ
企業・団体が業務の依頼先を社内・社外・個人事業主・法人企業など自由に設定し、依頼先の検索やマッチングなどをWeb上で行うことで、社内外問わず、最適な人材に業務の依頼ができる。
Job-Hubクラウドソーシング
業務を依頼したい企業・団体と、クラウドソーシングのプラットフォーム「Job-Hub」に登録しているワーカーとのマッチングおよび、契約、報酬の支払いまでをワンストップで提供する。
Job-Hubアウトソーシング
業務を依頼したい企業・団体がJob-Hubと業務委託契約を結び、案件ごとにJob-Hubが企業とワーカーの間に入り、作業指示や進捗管理、品質管理を行う。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2018/05/10 08:22 /article/detail/1055
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0