Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

2018年4月の転職求人倍率は2.36倍、転職希望者数は例年と異なり増加―DODAが最新レポートを発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/16 12:00

 転職サービス「DODA(デューダ)」を運営する総合人材サービスのパーソルキャリアは、2018年4月の転職求人倍率をまとめた「DODA転職求人倍率レポート」を発表した。例年4月は転職希望者数が低下するというが、今回は例外的に増加に転じた。

 2018年3月の転職求人倍率は、前月比マイナス0.13ポイントの2.36倍。求人数は前月比99.0%、前年同月比110.5%となり、2017年2月からの3か月タームの小幅な上下サイクルに即した結果となった(例年転職求人倍率が跳ね上がる12月は除く)。転職希望者数は前月比104.7%、前年同月比120.1%。4月の転職希望者数の増加は例外的だという。

転職求人倍率・求人数・転職希望者数の推移(出典:プレスリリース)
転職求人倍率・求人数・転職希望者数の推移(出典:プレスリリース

 「IT・通信」の業種別転職求人倍率は6.15倍(前月比マイナス0.17ポイント)、「技術系(IT・通信)」の転職求人倍率は7.72倍(前月比マイナス0.3ポイント)と、業種別・職種別ともに低下。ただし、依然として高い全体の求人倍率2.36に比べ、突出した高さを維持している。

業種別・職種別 求人数増加率(出典:プレスリリース)
業種別・職種別 求人数増加率(出典:プレスリリース

 また、求人数を業種別に見ると、求人数が増加したのは9業種のうち「小売・外食」の1業種のみ。また、職種種別で求人数が増加したのは、11職種のうち「販売・サービス系」「事務・アシスタント系」「専門職」の3職種にとどまった。

業種別・職種別 転職求人倍率(出典:プレスリリース)
業種別・職種別 転職求人倍率(出典:プレスリリース

求人数の下落は一時的なもの、5月以降も求人数の多い状態が続く見込み

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0