Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」、4割の学生が最終面接を受験―マイナビ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイナビは、2019年卒業予定の学生を対象にした「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」の結果を、5月15日に発表した。すでに4割の学生が最終面接を受けているなど、採用活動の前倒し傾向が明らかになった一方で、就職活動を終えたという学生はいまだ少数だという。

 「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」は、4月25日~30日の期間に、2019年3月卒業予定の大学4年生、大学院2年生を対象にWebアンケート形式で実施され、2246名から回答を得ている(文系男子475名、理系男子588名、文系女子577名、理系女子606名)。

 4月の活動状況を尋ねた質問では、41.3%の学生が「最終面接を受けた」と回答した(前年比6.8ポイント増)。「内々定を得た」学生は29.9%(前年比5.9ポイント増)と、前年よりも選考ペースは早いものの、入社予定先を決めて就職活動を終えた学生は10.6%(前年比1.9ポイント増)で、エントリー開始後2か月のため、多くの学生が引き続き就職活動を行っている。

4月の活動状況(出典:プレスリリース)
4月の活動状況(出典:プレスリリース
[画像クリックで拡大表示]

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0