IT人材ラボ

注目の特集・連載

「キャリタス就活2019 就活生の職業観とライフスタイル調査(2018年5月発行)」、7割は転職や転勤・海外勤務を考えず―ディスコ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディスコは、2018年の就活生が働くことに対してどのような価値観を持っているか、どのような学生生活を送り、どのような将来プランを持っているかを調査した「キャリタス就活2019 就活生の職業観とライフスタイル調査(2018年5月発行)」の結果を、5月28日に発表した。

 同調査は、2019年3月に卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生も含む)を対象に、2月1日~3月1日の期間に実施した「キャリタス就活 2019 就活生意識調査」と、2017年12月1日~2018年3月21日の期間に実施した「キャリタス就活 2019 就職希望企業ランキング調査」の結果を基にしており、それぞれ2426名、5617名の回答を得ている。

 職業観に関する質問として、仕事の目的を尋ねたところ、「生活のため」「自分のため」「高収入」が過半数を占めた。働き方については、「私生活優先」「チームで仕事」を理想とする意見が多かった。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2018/05/30 07:33 /article/detail/1091
All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0