Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

国内企業向けにフィリピンのIT人材を紹介―ビズメイツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビズメイツは、英会話講師に応募したフィリピン人20万人から選ばれた、高スキルなIT人材を国内企業に紹介する事業の本格展開を、5月30日に発表した。

 同社は、2012年から展開しているビジネスパーソン向けオンライン英会話事業を通じてフィリピン・マニラに子会社を構え、現地でビジネス経験が豊富なフィリピン人を英語講師として多数採用しており、同社に英語講師として応募してきたフィリピン人は累計20万人に達しているという。

 フィリピンは英語運用能力が高いため、多数の大手欧米企業が同国内にコールセンターを構えており、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のグローバル拠点としても知られるなど、IT/BPM産業の発展が著しい。また、日本に対する意識調査では国民の9割以上が「日本が好き」と答えるなど、親日国でもある。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0