Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「キャリタス就活 2019 学生モニター調査結果(2018年6月発行)」、内定率は65.7%。内定企業は情報処理・ソフトウェアが最多―ディスコ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディスコは、2019年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生を含む)を対象にした就職活動に関する調査結果を、「キャリタス就活 2019 学生モニター調査結果(2018年6月発行)」として6月14日に発表した。

 「キャリタス就活 2019 学生モニター調査結果(2018年6月発行)」は、6月1日~5日の期間に、2019年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)1145名を対象に行われている。

 6月1日時点の内定率は65.7%(前年同期比2.3ポイント増)で、就職活動終了者は全体の35.2%(前年比6.4ポイント増)、継続者は64.9%だった。

6月1日時点の内定状況(出典:プレスリリース)
6月1日時点の内定状況(出典:プレスリリース

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0