Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

転職活動でのスマートフォン活用実態調査、応募時のスマホ使用は日本がアジア最低―ヘイズ・ジャパン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヘイズ・ジャパンは、転職活動時のスマートフォン使用についてのインターネット調査結果を、6月13日に発表した。

 同調査は、2月~5月の機関に、ヘイズ・ジャパンのWebサイト上で実施され、中国197名、香港160名、マレーシア377名、シンガポール414名、日本201名より回答を得ている。

 転職活動時にスマートフォンを使う割合がもっとも高かったのは日本(69%)で、マレーシア(69%)、中国本土(59%)がそれに続く。

仕事を探す際にスマホを使用する割合(出典:プレスリリース)
仕事を探す際にスマホを使用する割合(出典:プレスリリース

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0