Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

平成30年度春期 情報処理技術者 高度試験の合格者を発表、合格率は横ばいで登録セキスペの合格者は2596人―IPA

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/21 06:00

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の情報処理技術者試験センターは、4月15日に実施された平成30年度春期情報処理技術者試験の、応用情報技術者試験と高度試験、実施3回目となる情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)について合格者を発表した。受験者の得点分布や平均年齢などを示した統計資料も公開されている(2018年9月下旬まで)。

 合格者はIPA情報処理技術者試験センターの「合格者受験番号一覧」ページで公開している。公開は2018年9月下旬まで。

 合格発表と併せて、受験者に関する統計情報をまとめた資料も公開された。3回目の実施となる情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の応募者数は2万3180人、受験者数は1万5379人、合格者は2596名。合格率は16.9%であった。なお、前回(昨年秋期)の応募者数は2万3425人、合格率は17.1%であり、変化はほとんど見られなかった。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0