Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「サイレコ」とダイヤモンドの適正検査シリーズ/Web診断サービスがデータ連携を自動化―アクティブアンドカンパニー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクティブアンドカンパニーは、出版大手のダイヤモンドが提供する適正検査シリーズ/Web診断サービス(DPI等)の診断結果データを、同社のクラウド型・組織戦略システム/HRオートメーションシステム「サイレコ」のシステム上で自動連携するサービスの提供を、6月20日に開始した。

 適性検査の結果を、「サイレコ」に自動的に蓄積することで、人事評価・教育研修・人材採用といった人事の取り組みを、事業における投資活動(情報資産の蓄積)に変えられる。また、蓄積した情報に基づく定量的かつ科学的な人事や人材に対する取り組みを可能にし、確実性の高い人事や人材に対する取り組み、あるいは采配に変えられるという。

 さらに、クライアントごとに固有の人事・人材の「情報の塊(成功パターン・成功モデル)」を構築し、人材との比較によって効率的な人材育成・教育の実現、母集団に頼らない採用など、新しい人事・人材に対する取り組みを実現する。

自動連携サービス活用の全体像(出典:プレスリリース(PDF))
自動連携サービス活用の全体像(出典:プレスリリース(PDF)
[画像クリックで拡大表示]
ダイヤモンドの適性検査シリーズ(出典:プレスリリース(PDF))
ダイヤモンドの適性検査シリーズ(出典:プレスリリース(PDF)
[画像クリックで拡大表示]
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0