Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

上司と若手社員のコミュニケーションに関する調査、“かけている言葉”と“かけてほしい言葉”にはギャップが―大塚製薬

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大塚製薬は、上司と若手社員を対象に行ったより良いコミュニケーションについての調査結果を、6月26日に発表した。結果からは、両社の間にあるギャップが浮き彫りになった。

 同調査は、4月6日~8日の期間に、課長クラス以上の上司と入社5年以内の若手社員を合わせた、男女600名を対象に実施している。

 上司に対して「若手社員ががんばっている時にかけている言葉は何ですか?」を尋ねたところ、「お疲れさま」(187票)がもっとも多く、2位が「ありがとう」(178票)、3位が「助かるよ」(114票)という結果となった。

上司ががんばっている若手社員にかけている言葉(出典:プレスリリース)
上司ががんばっている若手社員にかけている言葉(出典:プレスリリース

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0