Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「社員意識とフィードバックの関係についての調査」、フィードバックの頻度がリファラル採用に影響―タバネル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タバネルは、会社員を対象に実施した「社員意識とフィードバックの関係についての調査」の結果を、6月26日に発表した。

 「社員意識とフィードバックの関係についての調査」は、6月20日~22日の期間に、20歳~59歳の会社員128名を対象に実施している。

 「経営者の考えている方向性を理解している」かどうかを尋ねたところ、「おおいにあてはまる」(6.3%)、「ややあてはまる」(27.3%)と、合わせて33.6%が「あてはまる」と答えたのに対して、「まったくあてはまらない」(10.9%)、「あまりあてはまらない」(17.2%)を合わせた28.2%は「あてはまらない」と回答した。

経営者の方向性を理解している[出典:プレスリリース]
経営者の方向性を理解している[出典:プレスリリース

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0