Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

ロシア・カザン連邦大学およびタイ・TalentExと、日本語教育とIT分野での来日就職支援で覚書を締結―ヒューマンホールディングス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒューマンホールディングスは、ロシア連邦タタールスタン共和国のカザン連邦大学、およびタイのTalentExとの3者間で、日本語講座の提供および日本への就労支援に関する覚書を締結したことを、7月5日に発表した。

 今回、締結された覚書は、カザン連邦大学の情報技術・情報システム学部での日本語講座の開講と、卒業後の日本での就労支援を3者が連携して取り組むもので、ヒューマンアカデミーが日本語教育プログラムを提供し、カザン連邦大学でITを専攻する学生の日本語能力を養成する。

 卒業後は、ヒューマンリソシアがインターンシップなどを通じて正規採用し、ITエンジニアとしての日本での就労支援を行う。また、カザン連邦大学での講座運営および現地での就職支援はTalentExが担当し、年間100名の学生の受講を見込む。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0