Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

ベクトル、あしたのチームを子会社化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベクトルは、7月19日開催の取締役会において、あしたのチームの株式を取得し、子会社化することを決議した。

 あしたのチームは、企業の人事評価制度の導入・運用を支援するクラウドサービス「コンピテンシークラウド」を提供。また、目標管理(MBO)活用を中心とする人事評価制度運用のコンサルティングサービス「ゼッタイ!評価」も提供しており、2018年3月までにすべての都道府県での営業拠点の設置を完了する。台湾、シンガポール、上海、香港にも現地法人を設立し、サービスを展開している。

 ベクトルは、これまでもあしたのチームに対して、PRコンサルティングサービス、アドテクノロジーによる動画広告サービス、タレントキャスティングといったサービスのほか、2015年には出資を行うなど、同社の成長を加速させる幅広いサポートを行ってきた。

 今回の、あしたのチームの子会社化によって、ベクトルとして経営も含めさらなるサポートを行うことで、同社の新たな段階の成長を実現するとともに、あしたのチームの成長によるベクトルの価値向上を目指すとしている。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0