IT人材ラボ

注目の特集・連載

開発現場のタレントマネジメントはメンバーとの信頼の上で成り立つもの、それをいかにして築いているか――サイバーエージェント 西部裕介氏

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの「アドテクスタジオ」では、5年前の設立以来、エンジニアが一人ひとり成長していける環境を求めて、タレントマネジメントに取り組んできた。しかし、その道のりは“泥臭く失敗と改善の繰り返し”だったという。本稿では、この取り組みの成果と、そこから得られた現場マネージャーの持つべきマインドセット、実践すべきことがらについて紹介した、同社の西部裕介氏による講演「現場でのエンジニアタレントマネジメント 信頼関係構築への道のり」(IT人材ラボ Day 2018 Summer)の模様をレポートする。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 工藤 淳(オフィスローグ)(クドウ アツシ)

    出版社や制作会社勤務の後、2003年にオフィスローグとして独立。もともと文系ながら、なぜか現在はICTビジネスライター/編集者として営業中。 得意分野はエンタープライズ系ソリューションの導入事例からタイアップなど広告系、書籍まで幅広く。

バックナンバー

連載:「IT人材ラボ Day 2018 Summer」セッションレポート
IT人材ラボ
2019/01/17 06:00 /article/detail/1228
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0