Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「UiPath」専門人材の育成・派遣サービスを提供開始、独自の研修により約2週間でエンジニアを育成―パーソルテクノロジースタッフ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パーソルテクノロジースタッフは、パーソルプロセス&テクノロジーとともに、RPA(Robotic Process Automation)ツール「UiPath(ユーアイパス)」専門人材を育成・派遣するサービスの提供を、9月に本格的に開始する。

 同サービスは、RPA専門人材の育成ノウハウを持つパーソルプロセス&テクノロジーで「UiPath」の開発やメンテナンス、トラブル対応まで対応できる専門人材を育成し、パーソルテクノロジースタッフから「UiPath」を導入する企業へ派遣するもの。

 UiPathは世界的に高いシェアを持つRPAツールで、企業の業務内容に応じた機能拡張や「UiPath Orchestrator」によるサーバ管理への移行も用意で、幅広い業務に対応する。

 一方で、UiPathの導入にあたっては企業独自の設計・開発が必要であり、専門知識を備えた技術者の協力が不可欠だが、そういった技術者は慢性的に不足しており、RPAの開発・導入が追いついていないのが現状であった。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0