Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「人生100年時代」に対する意識やキャリアビジョンに対するアンケート調査を実施、約8割がキャリア構築に不安―アデコ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アデコは、企業や団体に属している20代~60代の2200名を対象に実施した、「人生100年時代」に対する意識や自身のキャリアビジョンについてのアンケート調査の結果を、9月27日に発表した。

 「人生100年時代」について、どのように捉えているかを尋ねたところ、47.9%が「ポジティブ」に捉えている一方で、40.8%は「ネガティブ」「ややネガティブ」、11.2%が「わからない」と回答。まだ自身の問題としてどう捉えればよいかわからない層の厚いことが明らかになった。

「人生100年時代」をどのように捉えているか(出典:プレスリリース)
「人生100年時代」をどのように捉えているか(出典:プレスリリース

 いつまで働きたいかを尋ねた質問では、「年齢は問わず、元気な限り働きたい」(22.9%)が最多。また「60歳位まで」(14.4%)よりも、「70歳位まで」(20.1%)や「65歳位まで」(24.0%)のほうが多かった。

何歳まで働きたいか(出典:プレスリリース)
何歳まで働きたいか(出典:プレスリリース

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2018/10/01 06:00 /article/detail/1256
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0