Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

ディープラーニングをビジネス活用するための知識とは? 資格試験「G検定」の公式テキストが発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/22 06:00

『人工知能は人間を超えるか』の著者・松尾豊氏が理事長を務める日本ディープラーニング協会が人材育成を目的に推進する資格試験のうち、ディープラーニングをビジネスに活かすための知識を確認できる「G検定(ジェネラリスト)」の公式テキストが、翔泳社から10月22日に発売となりました。

深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト』は、日本ディープラーニング協会が推進する資格試験「G検定」に合格するための知識を学べる1冊です。

 松尾豊氏が理事長を務める同協会では、ディープラーニングに関する人材としてジェネラリストとエンジニアに向けて、それぞれの知識を確認できるG検定とE資格が設けられています。G検定はディープラーニングを事業に利用していきたいと考える方が、基本的な知識や業界の動向、エンジニアと会話するための具体的な技術を知っておきたいという場合に役立ちます。

 本書では試験範囲となる人工知能の概要から、ディープラーニングの手法やその応用について丁寧に解説。G検定のためだけではなく、これからディープラーニングについて知りたい方にとっても基礎から学べる内容です。

 直近では11月24日(土)に試験が予定されていますので、さっそく本書で対策を始めてはいかがでしょうか。

目次

第1章 人工知能(AI)とは
第2章 人工知能をめぐる動向
第3章 人工知能分野の問題
第4章 機械学習の具体的手法
第5章 ディープラーニングの概要
第6章 ディープラーニングの手法
第7章 ディープラーニングの研究分野
第8章 ディープラーニングの応用に向けて(1) 産業への応用
第9章 ディープラーニングの応用に向けて(2) 法律・倫理・現行の議論

深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト

Amazon SEshop その他


深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト

著者:一般社団法人日本ディープラーニング協会
発売日:2018年10月22日(月)
価格:3,024円(税込)

本書の特徴

1)「日本ディープラーニング協会」が執筆。
2)各章末には、練習問題つき。試験勉強に最適。
3)最新事情も踏まえ学ぶことができる。
4)最新シラバス「JDLA Deep Learning for GENERAL 2018」に完全準拠。

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0