Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

UiPathの「トレーニング・アソシエイト・プログラム」に参画、RPA研修プログラムを強化―エディフィストラーニング

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エディフィストラーニングは、UiPathが新たに開始した「トレーニング・アソシエイト・プログラム(TAP)」に参画し、企業の働き方改革を支援する研修プログラムに加えて、RPA(Robotic Process Automation)研修プログラムの充実と強化を図ることを、10月4日に発表した。

 RPAは、デジタルレイバー(仮想知的労働者)とも呼ばれており、データ収集や加工、登録・入力から出力業務といった単純作業を正確かつ高速に繰り返し実行でき、効率化や省力化を実現するテクノロジーとして、企業からの注目を集めている。

 エディフィストラーニングでは、トレーニング・アソシエイト・プログラムへの参画に伴い、RPA導入のための基礎的なトレーニングから、さまざまな状況に応じたRPA活用トレーニングまでを行うコース「RPA基礎 ~UiPathを使用したロボット開発ハンズオン~」を新たに提供。実際にUiPathを使用して、さまざまな操作の自動化を図るための定義方法を学ぶ。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0