Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「UiPathエンジニア育成プログラム」の提供を開始、UiPathプラットフォームを扱う人材を育成―パソナテック

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パソナテックは、UiPathと人材サービス会社としては初の公認オフィシャル・トレーニング・パートナー契約を締結し、「UiPathプラットフォーム」で作業の自動化を図れる人材を育成する「UiPathエンジニア育成プログラム」を、10月15日に開始した。

 「UiPathエンジニア育成プログラム」では、おもにC#、C++、VB.netなどプログラミング経験のあるエンジニアを対象に、UiPathによる監修のもと、ロボット開発を行うツール「UiPath Studio」や、ロボットのスケジュール実行などサーバ管理を行うツール「Orchestrator」などの操作を学ぶ計54時間の研修を、対面・教室形式で実施する。

 プログラム終了後は、希望者を対象にさまざまな業務の棚卸から、「UiPath Studio」を活用したロボットの開発・実装までを行うワークフロー作成実習もあわせて行う。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0