IT人材ラボ

注目の特集・連載

コンサルタントがひもとくセキュリティ人材3つのポジションとそのスキル・その育成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/03 06:00

 あらゆる業種・規模の企業で対策が求められているのがサイバーセキュリティです。しかし、それを支えるセキュリティ人材の確保は容易ではありません。本稿では、世界的に不足しているセキュリティ人材に必要なスキル、そしてそのセキュリティ人材を弊社のようなコンサルティングファームやユーザー企業において獲得・育成するためのスキームについて、具体的な事例を交えながらお伝えしたいと思います。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 樺⼭ 和弘(カバヤマ カズヒロ)

    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 Cybersecurity シニアマネージャー。
    ⼤⼿電機メーカーにおいて情報システム部⾨、SEを経験したあと、2013年より現職。リスクベースのアプローチによるITおよび情報セキュリティ関連の標準化⽀援、リスク管理態勢の構築・評価、CSIRTの構築及びインシデント対応⼿順の整備⽀援、情報セキュリティ監査など情報セキュリティコンサルティング業務を管理的側⾯から技術的な側⾯までワンストップで提供。

バックナンバー

連載:コンサルティングファームの人材育成術
IT人材ラボ
2018/12/03 06:00 /article/detail/1288
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0