IT人材ラボ

注目の特集・連載

なぜ今海外IT人材が必要なのか――そして採用・リテンションに成功するための2×2ポイント

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/28 11:00

 テクノロジーの革新が世界にインパクトを与え、製造や金融を含むほぼ全ての産業のゲームチェンジャーとして認識された今、グローバルレベルでAIやデジタル領域の未来を担う高度IT人材の争奪戦が激化している。本稿ではアジア全域を主戦場とし、要員管理や人材マネジメント(Workforce, Leadership & Talent)を専門とするコンサルタントが、日本企業における海外IT人材活用(採用・リテンション)に際したポイントの紹介と提言を行う。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 小野 裕輝(オノ ユウキ)

    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 People Advisory Services部門 Manager。
    海外大学卒業後、IT系、会計系コンサルティングファームを経て現職。組織・人事戦略策定、人事制度設計、業務の最適化、M&A等幅広いプロジェクトに従事し、戦略からエグゼキューションまでのワンストップサービス提供に強み。2014-2018年はシンガポールへ駐在し、アジア全域の日系企業を支援。 現在は金融業界およびAPACビジネスの拡大をミッションに掲げ、Workforce, Leadership & Talent Offering の日本リーダーを務める。

バックナンバー

連載:海外エンジニア採用 最新動向キャッチアップ
IT人材ラボ
2020/05/26 11:48 /article/detail/1311
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0