Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

日本の「人材ミスマッチ」は33か国中最悪、人材の需給効率を調査した「グローバル・スキル・インデックス」で―ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンは、世界33か国のハイスキル労働市場おける人材の需給効率を評価・分析した調査研究「グローバル・スキル・インデックス」の結果を、11月6日に開始した。

 「グローバル・スキル・インデックス」は、同社がイギリスの調査会社オックスフォード・エコノミクスと共同で2012年から実施している。

 同調査によれば、人材確保が容易かどうかを表す指標「人材ミスマッチ」において、日本は10ポイント中10と、世界33か国の中でもっとも人材ミスマッチが深刻という結果となった。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0