IT人材ラボ

注目の特集・連載

【Rails4ブロンズ】価格(price列)の最大値や最小値、合計を求めるActive Recordのメソッドは?

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ruby on Railsの認定試験「Rails4技術者認定ブロンズ試験」(運営:Rails技術者認定試験運営委員会)の模擬問題にチャレンジする連載の第5回です。今回はRuby on Railsが提供しているデータベース(DB)アクセス機能「Active Record」のうち、SQLの集合関数や検索条件などに該当するメソッドについて出題します。また、Action Mailerや日付を扱うActive Supportの機能も確認します。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 野呂 浩良(株式会社Dive into Code)(ノロ ヒロヨシ)

    MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。表彰多数。2014年にグロービス経営大学院大学MBAを取得。1年間の独立・起業過程でエンジニア人材の不足を痛感し、ゼロから独学でプログラミングを学習して2ヶ月でWEBアプリケーションを開発する。その経験と学習法を活かし、非エンジニアからエンジニアへ転向するためのプログラミング・スクール「Dive into Code」を創業。

    株式会社Dive into Code 代表取締役
    グロービス経営大学院大学MBA・経営学修士
    Rails3認定ブロンズ技術者

バックナンバー

連載:Rails4技術者認定ブロンズ試験 模擬試験問題集
IT人材ラボ
2016/06/07 18:16 /article/detail/136
All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0