Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

「IBM Talent & Transformation」を発表、AIを活用した人材マネジメントを可能に―IBM

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米IBMは、AIを活用した人事ソリューション「IBM Talent & Transformation」を、11月28日(現地時間)に発表した。

 IBM Talent & Transformationは、AIを使用して人材の採用から適切な活用、キャリア形成までを支援する包括的なソリューション。

 IBM Talent & Transformationに含まれる以下のソリューションは、行動科学、AI、産業・組織心理学の専門家によって開発され、「IBM Watson Talent」ソリューションが持つAIのアナリティクスおよび予測能力を活用しているという。

Watson Recruitment: 組織の雇用履歴と外部データ・ソースを分析して、所定の職務における成功のために重要な属性を決定したうえで、AIを使用してもっとも適格な候補を偏よりなく選び出す。

Watson Candidate Assistant: 求職者の雇用経験および教育経験を精査し、スキルを推論して、従来型の応募者追跡システムでは把握できなかった推奨とともに、候補者にもっとも適した空いている職務を見つける。

Watson Career Coach: 従業員のスキル、関心事、および卓越した点を推論して、キャリアアップの機会に向けた道筋をつけるため、パーソナライズした助言を行うバーチャルのコーチ。

Watson Talent Frameworks: 成功する人材戦略のために今日必要なコンピテンシーとスキルを決定し、組織の固有の業界とニーズに合わせた方法で、明日の労働力に対して組織の将来を保証する。

Adverse Impact Analysis(AIA): IBM Watsonを活用して組織の雇用履歴全体における性別、人種、年齢、教育および前職に関連した無意識の偏見を分析し、特定してそれに対処を行う。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0