Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

リファラル採用実施における「24の課題チェックシート」を無償公開―MyRefer

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MyReferは、リファラル採用実施における「24の課題チェックシート」の無償提供を、12月17日に開始した。

 今回、無償提供が開始された「24の課題チェックシート」は、リファラル採用における自社の課題を見つけられるコンテンツで、リファラル採用のプロセスごとの取り組みや、自社の課題とそれに対して行うべきKPIが明らかになる。

24の課題チェックシート
「24の課題チェックシート」の一部

 チェックを行うにあたっては、自社情報、採用の実績と目標を定め、リファラル採用制度が社内でどこまで定義づけられているかを把握するところから始め、各チェック項目を確認する。

 同シートのチェック項目によって、リファラル採用の成功のカギである「協力社員を増やす」「紹介社員を増やす」「1人当たり紹介数を増やす」「紹介確度を高める」という4つのプロセスが促進されているかを把握できる。

 同シートは、MyReferがリファラル採用支援サービスを提供してきた4年間の実績と、その間に蓄積されたノウハウをもとに開発されている。

 利用対象は、リファラル採用を実施しているが課題がわからない、リファラル採用を促進するために具体的にどのような打ち手を講じればよいかわからないといった悩みを抱える、すでに社員紹介制度を設けてリファラル採用を実施している企業で、チェック項目は以下の通り。

  1. 自社情報の整理
  2. リファラル採用情報の整理
  3. リファラル採用制度についてのチェック
  4. 協力社員数を増やすためのチェック
  5. 紹介社員数を増やすための施策チェック
  6. 1人当たりの紹介数を増やすための施策チェック
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0