Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

世界の人材とつなぐマッチングプラットフォーム「Connect Job」、リリース2か月で登録者数3万人を突破―フォースバレー・コンシェルジュ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォースバレー・コンシェルジュは、同社が10月15日にリリースした、世界中の人材と企業をAIマッチングでつなぐオンラインプラットフォーム「Connect Job」が、リリース後2か月で登録者数3万人を突破したことを、12月25日に発表した。

フォースバレー・コンシェルジュは、登録者数3万人突破の発表と合わせて、その内訳も公開している。

 「Connect Job」登録者のうち、88.7%が30歳未満で、25歳未満の登録者のうち約半数を在学中の学生が占める。

Connect Job登録人材データ:年齢

 出身国別でみると、東南アジアから東アジアをはじめ、幅広い人材が登録している。

Connect Job登録人材データ:出身国

 言語スキルを入力している登録者のうち、日本語スキルは4割以上がビジネスレベル以上、英語スキルは7割がビジネスレベル以上だった。

Connect Job登録人材データ:言語スキル

 中途採用人材(業務経験3年以上)の経験職種として、もっとも多かったのはIT人材だが、企画・サービス・マーケティング職など、さまざまな経験を持つ人材が登録している。

Connect Job登録人材データ:中途採用人材の経験職種

 なお、フォースバレー・コンシェルジュでは「スタンダードプラン」の契約期間12か月での新規に申し込みを対象に、初期費用(80万円)を半額(40万円)に割り引くキャンペーンを、50社限定で実施している。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0