Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

採用管理システム「ジョブスイート」がクラウド人事労務ソフト「SmartHR」、Web面接プラットフォーム「HARUTAKA」と連携―ステラス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ステラスが提供する採用管理システム「ジョブスイート」が、SmartHRのクラウド人事労務ソフト「SmartHR」、ZENKIGENのWeb面接プラットフォーム「HARUTAKA(ハルタカ)」とのAPI連携を、1月8日に開始した。

「ジョブスイート」が「SmartHR」と連携
「ジョブスイート」が「SmartHR」と連携

 「ジョブスイート」と「SmartHR」の連携によって、ジョブスイートで管理していた候補者が内定に至った場合、その入社予定者の情報をSmartHRへ、情報を守りながら簡単に登録できるようになる。

 採用と労務の担当者が異なる場合でも、履歴書や職務経歴書といった入社手続きに必要な書類をやりとりすることなく、内定から入社手続きまでスピーディな運用を可能にする。

 また、「ジョブスイート」と「HARUTAKA」の連携では、母集団形成から動画面接の評価、進捗管理までを単一のプラットフォーム上で行え、情報の「一元管理・見える化・自動化・ペーパーレス化」を実現できる。

 Web上での応募受付から動画面接へのスムーズな誘導、移行を可能にし、面接参加率の向上が見込めるほか、応募者が投稿した動画をジョブスイート上で閲覧・評価できるので、大幅な工数カットによる面接コストと時間の削減を通じて、応募者・企業双方に利益のある効率改善を実現し、戦略的な採用業務へのさらなる注力が可能になる。

「ジョブスイート」と「HARUTAKA」との連携イメージ

「ジョブスイート」と「HARUTAKA」との連携イメージ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0