Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

楽天技術研究所との連携による従業員のコンディションや退職リスクを予測するAIを開発する「HR Dataイノベーションプロジェクト」への参加企業を募集―カオナビ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カオナビは、楽天技術研究所と連携し、従業員のコンディションや退職リスクを予測するAIの開発に取り組むことを、2月8日に発表した。これにともない、開発プロジェクト「HR Dataイノベーションプロジェクト」への参加企業の募集を、2月8日~3月29日の期間に実施する。

 「HR Dataイノベーションプロジェクト」は、最新の技術を活用したAIを使って、社員のコンディションや退職リスクを事前に予測する機能の開発を目的としており、カオナビと参加企業が収集したアンケートや、勤怠、性格、顔画像、ストレス、退職状況といった人事データを、楽天技術研究所のディープラーニング技術によって分析することで、多様なデータを組み合わせて高精度な予測を可能にするAIの開発を行う。なお、参加企業には、提供されたデータの分析結果や、完成したAIの先行提供などを予定している。

HR Dataイノベーションプロジェクト
「HR Dataイノベーションプロジェクト」の概要

 参加条件は、人材マネジメントプラットフォーム「カオナビ」を導入している、または導入を検討しており、勤怠、性格、顔画像、ストレス、退職状況など人事データの収集・提供に協力でき、従業員のコンディション管理・退職などに課題意識を持っている企業。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0