Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

外国籍人材の受け入れから定着までを支援する「外国籍人材定着支援サービス」を4月より提供―パソナ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パソナは、外国籍人材の採用を行う企業を対象に、外国籍人材の受け入れから定着までをワンストップで支援する「外国籍人材定着支援サービス」の提供を、4月1日に開始する。

 出入国管理法(入管法)の改正に伴い、一定の専門性や技能を有する外国籍人材の採用が拡大されることを受け、パソナでは「外国籍人材定着支援サービス」において以下の内容を提供する。

  • 導入カウンセリング(企業の現状・課題の把握と分析等をもとに最適なサービスを提案)
  • 在留資格取得手続き(在留資格書類の作成、代理申請、代理受領等)
  • 生活サポート(引っ越し手配、航空券手配、住居物件手配、転入等の行政手続き、銀行口座開設、印鑑作成、携帯電話や電気・ガスなどの各種ライフライン開設、日本での生活マナーに関するオリエンテーションなど)
  • ビジネスマナー eラーニング講座(日本特有のビジネスコミュニケーションを学ぶeラーニングプログラム)
  • なんでも相談窓口(生活や仕事、健康、メンタルヘルス等のあらゆる悩みを、24時間・365日いつでも専門家に相談できる5か国語対応のホットライン(日/英/中/韓/ポルトガル))
  • 育成計画作成(長期的な定着・育成に向けた計画策定、定期カウンセリング)
  • 日本語研修(外国籍人材のレベルに合ったコースを選択可能)
  • 異文化研修(外国籍人材と受入企業の双方に向けた、協働のための異文化理解を深める研修)
  • 日本ビジネスマナー研修(日本企業のビジネスネスマナーを理解・実践するためロールプレイングを交えて学ぶ)
  • コミュニティ形成(孤独感を感じないよう日本企業で働く外国籍人材同士のネットワーキングの場を提供)

 利用料金は提供メニューによって異なる。6か月間のフルモデルプランの場合は、1名あたり30万円(税別)。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0