Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

ロシア・アルメニア大学との日本語教育と日本での就業支援に関する覚書を締結―ヒューマンリソシアとTalentEx

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒューマンリソシアは、アルメニア共和国の国立大学であるロシア・アルメニア大学(Russian-Armenian University)、およびTalentExとの3者間での協業を発表した。日本語教育および日本でITエンジニアとして就業する支援を推進していく。

 今回の取り組みでは、ロシア・アルメニア大学でIT分野を専攻し、日本に関心を持つ学生に対して、日本語教育を提供する。卒業後はヒューマンリソシアが採用し、ITエンジニアとして日本での就業支援を行う。なお、TalentExは現地での日本語教育と就職支援を担当する。

 アルメニア共和国は、1980年代に「旧ソ連のシリコンバレー」と呼ばれるなど、IT産業の集積地として栄えており、近年も数学やアルゴリズム教育に国を挙げて取り組んでいる。とりわけ、首都エレバンにあるロシア・アルメニア大学は、IT教育において同国ではトップクラスの大学で、特に数学・情報工学分野での教育を重視する。

 そのほか同取り組みでは、アルメニア・日本間の文化的・人的交流の促進にも寄与していく。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0