Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

中途採用管理システム「doda Assist」、「HITO-Linkリクルーティング」「HERP ATS」とAPI連携、応募者情報を手間なく一元化可能に―パーソルキャリア

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パーソルキャリアは、同社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」の中途採用管理システム「doda Assist」が、パーソルプロセス&テクノロジーが運営する新卒・中途採用支援システム「HITO-Link(ヒトリンク)リクルーティング」、HERPが運営する求人媒体連動型ATS「HERP ATS」との連携を開始することを、2月26日に発表した。「HITO-Linkリクルーティング」との連携は2月、「HERP ATS」との連携は4月に開始する。

連携イメージ

 企業で用いられる採用手法の多様化に伴い、応募管理画面や応募経路が異なるために応募者管理が煩雑になり、採用担当者の業務を圧迫するケースが増えているという。今回の連携はそうした課題の解決を目指したもので、API連携によって採用担当者の業務負荷を軽減する。

 今回の連携によって、「HITO-Linkリクルーティング」や「HERP ATS」を利用している企業が新たに「doda」を利用する場合、「doda Assist」上の応募者情報が、自動でHITO-LinkリクルーティングやHERP ATSに取り込まれるようになる。これにより手動で行っていた応募者情報を受け渡す作業が削減され、採用担当者は書類選考や面接、内定・採用後のフォローなどにより時間を割けるようになる。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/02/27 16:33 /article/detail/1500
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0