Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

体験学習プラットフォーム「myTrailhead」の提供を開始、自社独自の学習コンテンツを簡単に作成可能―セールスフォース・ドットコム

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セールスフォース・ドットコムは、社員のスキルアップを支援するオンライン学習プラットフォーム「myTrailhead」の提供を、3月6日に開始した。

 「myTrailhead」は、同社のオンライン学習プラットフォーム「Trailhead」をベースに、自社独自の学習コンテンツが作れるサービス。ガイド付きセットアップに従って、動画やプレゼンテーションを含む既存のコンテンツをアップしたり、新規にコンテンツを作成したり、無料で公開されている「Trailhead」のコンテンツを使用したりして、学習コンテンツを作成できる。

 独自の学習コンテンツによって、社員は学びたいときに学びたい内容を学べるようになるほか、マネージャーはチームのスキルセットや改善分野が確かめられる。

 それぞれの社員には、「Trailmix」と呼ばれる学習過程を個別に設定可能で、あらゆるレベルやキャリア段階にある社員のスキルアップをサポートする。たとえば新入社員の場合は、カスタムで作成したTrailmixが自動的に割り当てられ、各社員の職務に応じた各々のコンテンツを構築できる。

 Trailmixには、CEOからのあいさつ動画や、該当する職務に関して最初の数か月間で学ぶべき内容を教えるトレイル、社歴やおもな会社理念の概要などを収録可能。学習者は簡単なテストに答えることで獲得できるポイントやバッジをプロフィールに記載すれば、その人のスキルを示せる。

 マネージャーは、チームメンバーに学習コンテンツを割り当てられる。学習状況はSalesforce AppExchangeの「Trail Tracker」アプリケーションでトラッキングし、レポートやダッシュボードといった形で社員のスキルや専門知識を把握できる。また、Trail Trackerを通じてリアルタイムにフィードバックを受け取ったりやインセンティブを提供したりできるほか、目標到達のための職務割り当てや、社内ランキング、リーダースコアボードなどの機能を用意している。

 myTrailheadはSalesforce Platform上に構築されているので、「Sales Cloud」「Service Cloud」「Marketing Cloud」といったSalesforceの各アプリケーションとシームレスに統合できる。アプリ内のおすすめ機能は、イベントに基づいて自動的に課題、おすすめ、通知をトリガーして、適切なコンテンツを提案する。

 なお、myTrailheadは、Enterprise Edition以降の「Sales Cloud」「Service Cloud」またはPlatformライセンスのアドオンとして利用可能となっている。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0