Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「マイナビ中途採用状況調査」発表、64.7%の企業が人手不足を実感―マイナビ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイナビは、全国の民間企業などを対象に、中途採用状況とその傾向を調べた「マイナビ中途採用状況調査」の結果を、3月26日に発表した。

 「マイナビ中途採用状況調査」は、直近1年間(2018年1月~12月)に中途採用活動実績のある企業1000社を対象に、1月15日~21日の期間に実施されている。

 2017年と2018年を比較して、中途採用の実績が「増えた」企業の割合は40.1%で、「減った」(17.7%)と回答した企業よりも高かった。

直近1年間の中途入社社員の採用数の前年との比較
直近1年間の中途入社社員の採用数の前年との比較
[画像クリックで拡大表示]

 一方で、「人材が不足している」と感じている企業は64.7%で、採用数は増えているものの人手不足感は解消されていない。

現在の人材の過不足感
現在の人材の過不足感
[画像クリックで拡大表示]

 人手不足にも関わらず、選考基準を前年よりも甘くした企業は、経験者/未経験者どちらも2割を切った。

直近1年間の成功基準の前年との比較
直近1年間の成功基準の前年との比較
[画像クリックで拡大表示]

 1次面接から内定を出すまでの平均日数を尋ねた質問では「2週間未満」が56.0%で、2年連続で増加している。平均では15.1日だった。

1次面接から内定を出すまでの平均日数
1次面接から内定を出すまでの平均日数
[画像クリックで拡大表示]
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/03/27 14:30 /article/detail/1550
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0