Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

採用管理システム「SONAR」と就職活動サイト「外資就活ドットコム」が連携、応募者情報の自動取り込みが可能に―イグナイトアイ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イグナイトアイは、就職活動サイト「外資就活ドットコム」を運営するハウテレビジョンとの業務提携を発表。5月開始予定で、外資就活ドットコムにエントリーされた応募者情報を、イグナイトアイが提供する採用管理システム「SONAR(ソナー)」に自動的に取り込めるようにする。

「外資就活ドットコム」と「SONAR」がAPI連携
「外資就活ドットコム」と「SONAR」がAPI連携

 企業の採用担当者は、より多くの応募者との接触の機会を求めて、多様な募集チャネルを活動した採用活動を行うようになっている。しかし、応募チャネルの多様化は採用担当者の業務を圧迫する。そこで、多様なチャネルからの応募者を一元管理することが可能な採用管理システム(ATS:Applicant Tracking System)の需要・導入が進んできた。

 今回の「SONAR」と「外資就活ドットコム」との連携も、そういった背景に起因しているという。連携によって「外資就活ドットコム」にエントリーした応募者の情報が「SONAR」へ自動的に取り込まれることで、応募者データベースを手間なく一元化できる。

 一方、応募者も連携によってスムーズに起業のマイページ閲覧やLINE連絡、会社説明会の予約などが可能になるため、就職活動中の利便性がさらに向上する。

 「SONAR」は、各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースによって、応募者へのLINE連絡や状況の分析、応募者への効果的な動機形成を図れる採用管理システム。通年採用化にともなう、タレントプールのデータベースとしても利用できる。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/04/05 10:53 /article/detail/1579
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0