Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

HITO-Linkパフォーマンスで「人事評価集計・グラフ」機能を提供開始―パーソルプロセス&テクノロジー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パーソルプロセス&テクノロジーが提供する、パフォーマンスマネジメントシステム「HITO-Link(ヒトリンク)パフォーマンス」は、人事評価の結果を簡単に集計・グラフ化して、リアルタイムに更新可能な「人事評価集計・グラフ」機能の提供を、4月18日に開始した。

 「人事評価集計・グラフ」機能は、集まった人事評価をリアルタイムに集計・可視化するとともに、その場で評価を更新できる。人事評価を最終決定する会議の場でも、集計画面を見ながら評価の更新・確定が可能なので、人事担当者の煩雑な作業の削減と、各部門の評価者とのミスコミュニケーションを防げる。

人事評価集計・グラフ
「人事評価集計・グラフ」の利用イメージ

 「HITO-Linkパフォーマンス」は、継続的なパフォーマンスマネジメントによって、納得感のある人事評価を実現し、社員の成長を支援する。

 社員のプロフィール情報を一元管理し、期初期末の人事評価運用をワークフローで効率化するとともに、欧米の先進企業で導入が進む「OKR(Objectives and Key Results)」を活用した目標管理を取り入れ、期中の目標進捗を管理して定期的に上司へ提出できる。

 上司は、提出内容に対してリアルタイムにフィードバックを送れるほか、期末にはフィードバックの内容を参照しながら人事評価を実施可能となっており、定期的な1on1ミーティングや週報とあわせて運用することで、効果的な目標管理を実現する。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0