Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

採用管理システム「ジョブオレ」をリリース、運用型広告サービスを提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イオレは、採用活動を支援するための採用管理システム「ジョブオレ」の提供を、4月23日に開始した。

ジョブオレ
「ジョブオレ」のサービスロゴ

 「ジョブオレ」は、ボタン1つで応募(エントリー)が可能な採用サイトを作成できる採用管理システム。企業は、専用の管理画面から応募、採用状況の分析、応募者情報の一元管理、CSVでのダウンロードなどができる。また、求人原稿の掲載・停止・変更にも対応している。

 今後は、ジョブオレで作成した採用サイトと、各種アグリゲートサイトとの連携も予定。また、同社が10年間以上にわたって運営している求人メディアへの求職者集客ノウハウをもとに、ジョブオレで作られた採用サイトへ集客するための運用型広告の設計・運用・クリエイティブまでをワンストップで提供していく。

 ジョブオレの導入によって、従来の求人メディアに一定期間のみ掲載され「応募における機会損失」の可能性がある掲載型求人広告から、運用型広告への移行が可能になり、応募数の最大化が実現されるという。

運用型広告のメリット
掲載型求人広告と比較した運用型広告のメリット
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0