Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

2019年4月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人倍率は8.5倍にも―パーソルキャリア

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パーソルキャリアは、2019年4月の転職求人倍率をまとめた「doda 転職求人倍率レポート」を、5月13日に発表した。

 2019年4月の転職求人倍率は、前月比+0.02ポイントの2.19倍、求人数は前月比100.7%、前年同月比で104.5%、転職希望者数は前月比99.9%、前年同月比112.6%となっている。

転職求人倍率・求人数・転職希望者数の推移
転職求人倍率・求人数・転職希望者数の推移

 業種別での「IT・通信」の求人倍率は6.30倍(前月比+0.26ポイント、前年同月比+0.15ポイント)、求人数は100.8%(前年同月比109.3%)、職種別での「技術系(IT・通信)」の求人倍率は8.50倍(前月比+0.55ポイント、前年同月比+0.78ポイント)、求人数は101.5%(前年同月比116.1%)だった。

業種別・職種別の転職求人倍率
業種別・職種別の求人数増加率

 4月の求人数は、2019年度に採用予定の求人が増えたことから、2008年1月の調査開始以来の最高値を更新している。要因としては、2018年度も中途採用を行っていた企業が新年度の募集を開始したことや、2019年度から中途採用を開始する企業が増えたことが挙げられる。転職希望者数は、最長で10連休というゴールデンウィークの影響で3月から横ばいとなった。

 5月の連休明けからはさらに求人が増える見込みで、2019年度の転職マーケットも引き続き活発な状態が予想されるという。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/05/14 13:36 /article/detail/1640
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0