Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

エンゲージメントクラウド「Talknote」が生産性や従業員エンゲージメントを向上する「組織活性スコア機能」を搭載―Talknote

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Talknoteは、人・組織課題を解決する同社のエンゲージメントクラウド「Talknote(トークノート)」に、生産性向上や従業員エンゲージメントを強化する新機能「組織活性スコア機能」を追加し、5月15日に提供を開始した。

組織活性スコア機能

 「組織活性スコア機能」は、「Talknote」の利用状況を集計・分析して、組織のコミュニケーションの活性度合いや変化をスコア化する機能。

 同社は、「毎日全社員が主体的に承認し、チームに対して自分の意見を述べ、メンバーの意見にリアクションし、建設的なコミュニケーションがいたる所で生まれている状態」を、組織が活性化され、従業員エンゲージメントが高い状態であると定義している。

 組織活性スコア機能では、Talknoteの利用状況から6指標を設定し、「組織やチームに対して、安心して気兼ねなく発言でき、自分らしくいられる職場かどうか」「主体的に承認ができているかどうか」「組織や仕事への興味・関心」といった組織の活性度合いを組織・部署ごとに計測し、スコア化する。

 同機能を利用することによって、組織の活性度合いを定量的に把握できるようになり、改善が必要な要因を特定し、具体的な施策が行えるという。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0