Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

ミャンマー・ヤンゴンに「GIT Training Center」開設、日本での就職を希望するITエンジニアを育成―ヒューマンリソシア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒューマンリソシアは、日本での就職を希望するITエンジニア向けに日本語などのトレーニングを提供する「GIT Training Center(GITトレーニングセンター)」を、ミャンマー・ヤンゴンに開設したことを、5月23日に発表した。

 「GIT Training Center」は、日本での就業を希望するITエンジニアを対象としたトレーニングセンターとして、ヤンゴン市の情報通信系企業が集まるMICT(Myanmar Information Communication Technology)パーク内に開設。コミュニケーション力の向上に重点を置いた日本語教育を海外現地にて実施し、日本の企業で即戦力として活躍できるITエンジニアを育成する。

 日本語教育プログラムは、ヒューマンアカデミー日本語学校と連携し、短期間での日本語能力向上を目指す。また、日本のビジネスマナーや就業環境といった、日本の企業文化についても学ぶ。今後はITスキル向上に向けたテクニカルトレーニングの提供も予定している。

 カリキュラム終了後は、ヒューマンリソシアがGIT(Global IT Talent)エンジニアとして採用し、日本国内企業のプロジェクトに派遣して、ITエンジニアとして活躍する場を提供する。

 今回のGIT Training Center開設に伴い、ヒューマンリソシアはミャンマーにて年間100名のITエンジニアの採用を計画。将来的には同様の取り組みをミャンマー以外にも展開して、2019年度末にはGITサービス全体でITエンジニア1000名体制の構築を目指す。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0