Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

2020年卒学生を対象に実施した就職活動に対する意識調査の結果を発表―学情

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学情は、2020年卒学生向け就職情報サイト「あさがくナビ2020」登録会員を対象に実施した、就職活動に関するアンケート結果を、5月23日に発表した。

 同調査は、「あさがくナビ2020」登録会員を対象に4月18日~30日の期間に実施され、790件の有効回答を得ている。

 調査対象者に、内定獲得への自信を尋ねたところ、「自信があると回答した学生は前年比8.3ポイント減の26.2%で、「とても自信がある」「それなりに自信がある」と回答した学生は前年より減少した。

内定(内々定)を獲得する自身の程度

 いつまでに内々定を得たいかを尋ねた質問では、前年と比較して12.7ポイント増の、28.5%の学生が「すでに内々定を獲得している」と回答している。

いつまでに内定(内々定)を得たいか

 4月時点で内々定を獲得している学生に、その企業と出会った時期を尋ねたところ、70.0%が「2月以前」と答えており、インターンシップ時期の企業との出会いが内々定につながっていることがうかがえる。

内定(内々定)を得た企業に応募したいと思った時期

 本調査の詳しい結果は、「2020年卒学生就職活動意識調査レポート」(PDF)を参照のこと。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/05/24 17:11 /article/detail/1662
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0