Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

中小企業へのテレワークの導入・推進を通じて生産性向上を支援する「テレワーク導入推進コンソーシアム」共同設立―ネオキャリア

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネオキャリアは、地域の中小企業を対象にテレワークに関する中小企業経営者向けセミナーの開催や、テレワークツールとしての「jinjer勤怠」の提供を通じて、テレワークのさらなる普及・推進を目的とした「テレワーク導入推進コンソーシアム」を、5月28日に共同設立した。

 「テレワーク導入推進コンソーシアム」は、テレワークを活用した働き方改革や生産性革命等による労働人口の確保と労働生産性の向上といった課題解決に貢献するとともに、「Society5.0」の実現に寄与することを目指して設立。地域の中小企業へのテレワークの普及・推進に向けて中小企業が抱える各種課題に応じて、セミナー、コンサルティング、スマートテレワークパッケージの提供などを実施する。

 スマートテレワークパッケージでは、中小企業の課題に対して有効な解決策となるテレワーク活用場面を想定し、それを実現するために役立つガイドライン・モデル就業規則・テレワークツールといった支援策をパッケージとして例示している。

 このスマートテレワークパッケージには、ネオキャリアが提供する勤怠管理テレワークツール「jinjer勤怠」が含まれており、マルチデバイスに対応し、場所を選ばない打刻・勤怠管理を実現するとともに、従業員の打刻率や残業ランキングの確認など、マネジメントの効率化につながる機能を提供し、企業のテレワーク導入をサポートしていく。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT人材ラボ
2019/05/29 14:25 /article/detail/1667
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0