Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

記事種別から探す

採用広報支援サービス「SOMERISE for HR」を提供開始、コンテンツマーケティングの考え方を採用領域に応用―サムライト

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/14 16:08

 企業のコンテンツマーケティングやメディアビジネスなどを支援するサムライトは、企業の採用広報を支援する新サービス「SOMERISE for HR」を6月14日より提供開始した。オウンドメディアの立ち上げを150社以上支援してきた実績とノウハウを活かす。

 サムライトによれば、採用のコミュニケーションコンセプトは毎年変わり、それに伴って採用サイトや各種ツールも作り変えられているため、企業には過去に制作したものを資産として活用しにくい、毎年新たに企画制作する負担が発生するといった課題が発生しているという。「SOMERISE for HR」はこの課題を解決することを目的に提供を開始する。

 SOMERISE for HRは、コンテンツマーケティングの考え方を採用領域に応用し、コンテンツを資産として活用することで中長期的な採用活動の成果の最大化を図り、企業の採用活動の課題を解決する。導入の主なメリットとして、同社は以下を挙げている。

  • 一貫して継続的に情報を発信することにより、メッセージを伝えやすい
  • コンテンツの自由度が高いため、「本当に求職者が必要な情報」を発信できる
  • コンテンツをストックすることにより、時間とともに成果が上がりやすくなる
  • 会社に関する理解を深めてもらうことで、入社後のミスマッチも起こりにくくなる

 SOMERISE for HRには「パフォーマンスプラン」と「クリエイティブプラン」の2つが用意されている。

パフォーマンスプラン
多くの企業が利用しているビジネスSNS「Wantedly」を活用し、戦略設計からフィードおよび求人票の作成、分析・改善、Facebookとの連携までをサポートする。エントリーを獲得するたびに費用が発生する成果報酬型であるため、採用予算が限られている企業や、スモールスタートで試してみたい企業に向く。
クリエイティブプラン
採用サイトの設計から運用までをフルサポートするプラン。企業の採用課題や採用戦略に基づき、オリジナルの採用オウンドメディアの開発からコンテンツの制作・掲載、SNSや広告を活用した配信までを支援する。テキストコンテンツのほか、インフォグラフィックやマンガ、動画など、目的に応じて最適なフォーマットを提案するという。採用活動の成果を最大化したい企業、中長期視点で採用コストを最適化していきたい企業向け。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0