IT人材ラボ

注目の特集・連載

データサイエンティスト不在が理由ではない!? 多くの企業でデータサイエンスを活用できない本当のワケ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/16 06:00

 データサイエンティストが21世紀で最もセクシーな職業といわれて7年近い。その間にデータ活用を武器にサービスを成功させた企業はいくつも現れたが、国内の多くの企業ではこれからという状況だろう。その原因はデータサイエンティストといったプロフェッショナルの不足、というのがこれまでの定説だ。しかし、果たしてそれだけだろうか。本稿では、企業がデータサイエンスを活用できない原因を改めて考えるとともに、その対策などを述べる。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 佐々木 彰(ササキ アキラ)

    某SIerにて大手金融機関向けの大規模システム開発からキャリアをスタート。その後、アクセンチュアに転職し、データ分析領域のITコンサルタントに。大規模データ分析基盤/IoTプラットフォームの構想から要件定義・設計・構築・運用に至るまでを多数経験した後、直近5年ほどは金融・製造・小売・通信等、幅広い業界に対するデータ分析案件を担当。

    2017年に株式会社ARISE analyticsの立上げ時から参画。データサイエンティストを統括するScience Division Directorを担った後、創業2年目からはChief Workstyle Directorとしてコーポレート部門を統括。主にデータサイエンティストの採用・育成や企業文化醸成等を担い、「データサイエンティストが世界で一番働き易い会社」の実現を目指す。

バックナンバー

連載:特別企画

もっと読む

IT人材ラボ
2019/07/16 06:00 /article/detail/1736
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0