Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

「Talent Palette」のタレントマネジメント機能をエン・ジャパンの「Talent Viewer」にOEM提供―プラスアルファ・コンサルティング

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/05 14:52

 タレントマネジメントシステム「Talent Palette」を開発・提供するプラスアルファ・コンサルティングは、エン・ジャパンがリリースするタレントマネジメントシステム「Talent Viewer」に、Talent Paletteのタレントマネジメント機能をOEM提供することを7月5日に発表した。プラスアルファ・コンサルティングでは、人事・人材業界向けサービスを行う企業に対し、Talent Paletteをプラットフォームとして提供していくという。

 アルファ・コンサルティングは、Talent Paletteのタレントマネジメント機能をOEM提供する背景として、人事領域ではデータ活用が進みつつあり、人事・人材業界の企業もその流れに対応する必要に迫られているが、そのベースとなるタレントマネジメントシステムの構築は難しく、自社開発を試みても進展しないケースが見られることを挙げる。同社のタレントマネジメント技術を人事・人材業界の企業に提供することで、両者のノウハウが融合した新たな価値の提供が可能になるという。

 今回のOEM提供の効果についてプラスアルファ・コンサルティングは、同社が得意としてきた人材情報の可視化と、エン・ジャパンの人事コンサルティングや、オンライン適性検査「TALENT ANALYTICS」、離職リスク可視化ツール「HR OnBoard」、教育サービス「エンカレッジ」などの各種サービスとが連携され、社員の見える化と課題抽出から改善施策までを一気通貫で実施可能になると述べている。

[画像クリックで拡大表示]
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0