Shoeisha Technology Media

IT人材ラボ

注目の特集・連載

理工系学生の就職支援サービス「コグナビ新卒」をオープン、学生が学んできたことと企業のスキルニーズをマッチング―フォーラムエンジニアリング

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/08 12:28

 フォーラムエンジニアリングは、理工系学生の就職支援サービス「コグナビ新卒」を7月1日にオープンした。

 同サービスでは、「履修科目」や「実験・実習」で習得したツールの情報をもとに、学生が学んできたことと、企業の様々な部署で業務に必要なスキルとをマッチングする。本社一括採用ではなく、業務内容の異なる「部署」とのスキルマッチングにより、学生は自分が好きな科目の知識を活かせる仕事を見つけられるという。また、採用する企業も、大学や成績で判断するのではなく、業務に必要な知識を備えた学生を採用できるとしている。

 具体的には、企業の各部署で必要なスキルと、学生の履修科目をそれぞれツリー構造で表示。学生が学んできた内容と部署に必要なスキルとがマッチした項目があれば、それをハイライト表示する。

企業の各部署で必要なスキルと学生の履修科目をそれぞれツリー構造で表示
企業の各部署で必要なスキルと学生の履修科目をそれぞれツリー構造で表示
[画像クリックで拡大表示]

 また、地図上にマッチングした企業の部署を一覧表示する。

マッチングした企業の部署を地図上に一覧表示
マッチングした企業の部署を地図上に一覧表示

 なお、求人情報掲載は無料。紹介した学生の採用が決定し、学生が内定を受諾したときに紹介料が企業側に発生する。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0