IT人材ラボ

注目の特集・連載

これからのITエンジニア採用で重視すべきは候補者体験、それを高める2つのツールとは――ギブリー 山根淳平氏

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/19 12:00

 優秀なITエンジニアの採用に悩む企業は多い。その難問に対し、8月27日に開催されたイベント「IT人材ラボ Day 2019 Summer」で株式会社ギブリーの山根淳平氏(執行役員)が披露した解決策は、選考プロセスにおける候補者体験(Candidate Experience)を向上させるというものだった。具体的には何を行い、どのように効果が現れるというのだろう? 本稿では、山根氏が会場の参加者に語った、同社のエンジニア採用における取り組みと知見をお届けする。

本記事は「HRzine」に移転いたしました

 IT人材ラボの後継メディア「HRzine」に本記事がございます。恐れ入りますが、こちらよりご覧ください。

(編集部)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 冨永 裕子(トミナガ ユウコ)

    IT調査会社(ITR、IDC Japan)で、エンタープライズIT分野におけるソフトウエアの調査プロジェクトを担当する。その傍らITコンサルタントとして、ユーザー企業を対象としたITマネジメント領域を中心としたコンサルティングプロジェクトを経験。現在はフリーランスのITアナリスト兼ITコンサルタントとして活動中。ビジネスとテクノロジーのギャップを埋めることに関心があり、現在はマーケティングテクノロジーを含む新興領域にフォーカスしている。

バックナンバー

連載:「IT人材ラボ Day 2019 Summer」セッションレポート
IT人材ラボ
2019/09/25 17:10 /article/detail/1837
All contents copyright © 2017-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0